02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お店のホームページはコチラヘ♪

札幌市 犬のおやつ工房モグ

Author:札幌市 犬のおやつ工房モグ
→お店のホームページはコチラです♪

2013年9月にOPENしました
大好きな犬たちに喜んでほしい…
その一心でおいしいおやつを
作っています
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

シェルティるちのおやすみタイム

2012.03.17 11:51|わんこ
最近 お父さんのお布団にいれてもらっている るち。

DSC00726.jpg
        (おー これはあったかい)


自分だけ特別な感じでちょっとウレシイ 

お父さんに「るちー おいでー」と呼ばれると

ホップ・ステップ・ジャーンプ!で飛んでいきます。


ラブラドールに比べて、甘え下手のシェルティ(うちだけ?)

たまには特別扱いしてあげよう!


くーは、こういう時は先輩をたてて、遠慮して入って来ないんです。

本心はわからないですけど… 

DSC00736.jpg
           (てか ねむいし…)
 

スポンサーサイト

ペットヘルパーを目指す!

2012.03.14 16:11|ペットヘルパー
ペットヘルパーの勉強をはじめることにしました。

いくつか取り寄せた資料の中から決めたのは ここ。

DSC00729.jpg
    (全国ペットシッター協会)

まずは、本日、受講申し込みです。

それと合わせて、動物にかかわるお仕事には必須の「愛玩動物飼養管理士」

の受講も申し込みました。

教本が届くのを楽しみにしているところです



私が子どもの頃になりたかったもの、それは獣医さんでした。


理数系が得意ではなかったとはいえ、どうして夢をあきらめてしまったのかなぁと

大人になってからふと考えることがあります。


まったく違う道に進んで、いろいろな出会いもあり、良い経験もできましたが

子どものころの夢ってずーっと残っているものですね。

でも、今から獣医師への道は険しすぎる…

さすがに頭もお金もついていきません。

でも、でもやっぱり動物と動物を愛する人の役に立ちたい!

ただその一心で…勉強を始めてみます。

「通信教育でとったペット系認定資格は意味がない」と書き込みしている方の

記事も読みましたよ。いろいろ考えもしました。


でも、すべて自分で確かめて前に進もうと思います。

DSC00732.jpg
  (お母さん なにかんがえてるの? byるち)
 


札幌ワンニャン支援隊を応援したい!

2012.03.11 22:38|わんこ
今日「札幌ワンニャン支援隊」に犬猫フードを届けてきました。

ワンニャン支援隊は、東北の被災動物たちに支援物資を送り続けている団体です。

以前からホームページで活動内容は見ていましたが、ずーっと見るばかりで

なんにもしてこなかった…。

    でも、でも、やっぱり行動しなくっちゃ!

    行動しなきゃ思いは伝えられない!

    だってこの気持ちをゴハンに変えなくちゃ動物たちの命は助けらないんだもの!

 
そう思い、今日フードを届けてきて実感しました。

「どうして今日まで何もせずにいたんだろう…。こんなに こんなに簡単なことだったのに…」って。

でも、今日が支援の始まりです。

これからも続けていきます。

背伸びをせず、今の自分にできることを続けていきます。

「札幌ワンニャン支援隊」のみなさん応援しています!



私の宝物…「犬の詩」

2012.03.05 16:18|わんこの本
私の大切な本です。

 DSC00724.jpg

「犬の詩」 写真・文/ 堀 明  土屋書店

 
 写真一枚一枚から犬たちの息吹が伝わってきます。

 添えられた詩にも犬愛があふれていて 笑えたり泣けたり…。心に残ります。


 私の一番好きなページ。

    「 やがていつか別れのときがやってきます。
    
     もしかすると別れはふいのできごとかもしれません

    ぼくが先だったら ぼくのことはおおいに偲んでほしいけど

      あまりひどい悲しみに暮れないでください

          たとえその時がきても……

   ぼくはあなたの中で 元気いっぱいに生きているのだから 」



 
 今はくーもるちも元気でいるけれど、いつかその時がくるのだと思うと胸が苦しくなります。

 触れた時の温かさや、特有のにおいをいつまでも感じていたい、そう思うけれど…。
 
 それは、かなわぬ願いですね…。

 今できることは「今」を大切に生きていくことだけですもんね。

 あー いかん。

 考えてたら泣けてきたー 

 泣いてると…なぐさめに来てくれますよね。犬って…。


 今・今・今を大切に!!!  お母さんも病気しないで頑張るからー! 

 DSC00721.jpg
          (ねむい)

DSC00718.jpg
         (おやすみ)

大型犬は怖いですか?

2012.03.01 11:35|わんこ
 今日の札幌は、最高気温6℃! なんという暖かさ!
 
 すこーしづつ春が近づいていますね。
 
 でも、北国のわんこは雪が大好き。寒くたってへっちゃらです。

 DSC00615.jpg



 でも、今朝お散歩の途中ちょっと悲しいことがありました。

 いつものようにくーとるちにリードをつけて歩いていると、前から小型犬を連れたご婦人が…。

 くーと目が合ったとたん、その小型犬をひょいと抱き上げ「あら こわいね こわいねー」と避難するように足早に去って行ってしまいました。

 くーはしっぽを振っていただけなんだけどなぁ…。
 
 「黒い」「大きい」=「怖い」って思いこまれている方もいるようで。
 
 「いろいろな考えの人はいる」とわかっていても、黒ラブユーザーとしてちょっぴり悲しいです。

DSC00535-1.jpg
       (…怖くないよ)
 
 
 大型犬を飼っていらっしゃる方は、同じ思いをしたことありますか?

 シェルティの方がよっぽど吠えるんだけど、やや小さいからおおめに見てもらえるのかな…。

 
 「くーが優しいってことは お母さん ちゃんとわかってるからね。 さ、おうちに帰ろ」

 少しうなだれた平たい頭をなでてから家に入ると、いきなりドアにるちを追いつめてイジワル開始 

 「コラーっ!やっぱり コワいじゃないか!」 

 DSC00703.jpg
       (あちゃちゃー)