02 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
お店のホームページはコチラヘ♪

札幌市 犬のおやつ工房モグ

Author:札幌市 犬のおやつ工房モグ
→お店のホームページはコチラです♪

2013年9月にOPENしました
大好きな犬たちに喜んでほしい…
その一心でおいしいおやつを
作っています
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最近気になった本 「老犬生活」

2012.02.28 11:59|わんこの本
 気になる本に出会いました。

DSC00694.jpg

「幸せ老犬生活」 主婦の友社より 平成24年3月31日発行
 (でももう売ってるよ)

 我が家のわんこは黒ラブが2歳 シェルティが6歳と「老犬」と呼ぶような年齢ではないけれどここ最近気になっていたテーマだったので、ソク購入!

 この本、なかなか読みごたえがありました。今から心の準備ができそうです。

 中でも印象に残ったのは、「老化を防ぐことはできないけれど、進行を遅らせることはできる。犬らしい生活を送ることのできる期間(ヘルススパン)を伸ばすことが大切」 という文章。

 「犬らしい生活」という言葉に心が動かされます。

 ヒトと一緒の暮らしをして深い絆で結ばれているけれど、やっぱりヒトはヒトらしく犬は犬らしい生活を送ることってとっても大事なんだ!ってあらためて考えさせられました。

 だから、「ごめーん今日散歩短めで」とかやっちゃいけなかったんだわ・・・ 

 他にも介護の方法や役に立つ情報が写真付きでたくさん載ってました。

 興味のある方は、ぜひどうぞ!



スポンサーサイト

猫系わんこ…シェルティ

2012.02.27 12:50|わんこ
 今日は、先住犬シェルティ「るち」のおはなし。

DSC00520-2.jpg
  
ほんとはルティという素晴らしい名前があるんだけど、なんだろ…呼びにくいのかしら。気づいたら「るち」「るちこ」に。もはや「る」しか原型をとどめてないよ。

 シェルティを飼うのは初めての経験。というか血統証付きのわんこを飼うのも初めての経験。お店のケージにおっとりと横座りする姿からは、なにやら高貴な香りが漂うではないか。

 グレー×白×黒というモノトーンの毛並はふわふわで、ブルーがかった瞳はどこかはかなげだった。。

 濡れた瞳にみつめられ、抱っこした瞬間「はいっ!きまり!」

 こうして我が家での新しい暮らしが始まった。
 
 当日も次の日も、部屋のにおいをかぎまわるでもイタズラをするでもなく、ただただヒトリ静かにソファの上に座ってる。「執事呼びますか?」と思わず声をかけたくなるような上品さ。「生まれのいいわんこはちがうわね」なんて思ってた。


 そう、3日目までは…。

 3日が過ぎたころ、夫が一つの疑問を口にした。「なんかさー、こいつ撫でようとすると逃げない?」

 ん?…たしかに。

 撫でようとするとひょいと頭をよける。おいでと呼んでも来ない。そもそもそばにいない。ってゆーか家にいる?!

 というわけで 散歩と犬が苦手で、ものをかじるのが嫌いで、飼い主のそばにも来ない。でも長年一緒にいると、なんだか意外とハマる。そんな猫系わんこ るち。

 くーとの共同生活、ほんとはどう思ってるのかな…。
 
DSC00453-1.jpg
    ( うーん )

2匹暮らしのはじまり

2012.02.24 12:13|わんこ
 我が家でともに暮らすシェルティるち(♀6歳)
 
DSC00261-1.jpg
   (うちの庭ではないけれど)

 るちも予想だにしなかった黒ラブとの2匹暮らしが始まったのは、さかのぼること2年と少し前。

たまたま夫が仕事で立ち寄るお店に黒ラブがいて、そのわんこがたいそうおとなしくて可愛いとのこと。

 ラブラドールといえば盲導犬。盲導犬といえばラブラドール。おりこうさんなラブ以外見たことも聞いたこともない。きっと生まれながらにして賢く穏やかで忠実であるにちがいない。そうだそうだ!
 
 
 そう信じて疑わない私達夫婦は、ある日訪れたペットショップで1匹の黒ラブ(♀)に出会う。

 これが噂のラブラドール。大きくたれた耳。愛くるしい瞳。つやつやの毛並。

 ん? なんかちょっと広いケージの中でぬいぐるみ相手に格闘する姿は、驚くほど活発だが…

 いやいや子犬ってこんなもんだ! だってラブだもん
 
 DSC00230-1.jpg

 家へ連れて帰ると教えてないのにペットシーツにおしっこをした。スゴイっ!

 ちやほやされているラブを横目にシェルティ るちはなにか嫌な予感でもあったのか茶の間に足を踏み入れようとしない。

 しかし…るち。あなたのカンは正しかった。


 名前の定まらない黒ラブは翌日から本領発揮!

 家具という家具をかじりだし、四角いテーブルが楕円形に。 ラグの毛をどんどん引出し焼きそば状に。

 あげくの果てに壁紙をびりびりと引きはがすという暴挙に出た!

 DSC00225-1.jpg
         (どうみてもワルい顔)

「こらつ! まて! コンニャロメ !!」

 もう許さん! 仏の顔も三度までだ! 今日こそとっつかまえてお説教だ!お説教!おせっきょ…。

 
 なのに なんだろうか この可愛い寝顔は…。 「ぐーぐー…Zzz」
 
 憎めないよ。可愛すぎるよ。 お母さん なんでも許しちゃうじゃないか。

 だけど石膏ボードを掘って壁をぶち壊すのはもうやめてね。お願いだから。