05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お店のホームページはコチラヘ♪

札幌市 犬のおやつ工房モグ

Author:札幌市 犬のおやつ工房モグ
→お店のホームページはコチラです♪

2013年9月にOPENしました
大好きな犬たちに喜んでほしい…
その一心でおいしいおやつを
作っています
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本

2012.08.26 22:22|わんこの本
最近読んでなかなか面白かった本。

120826_2114~01

「ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本」

私 昔からムツゴロウさんこと 畑正憲さん 大好き!


この本の中で私の好きな個所は

    
    「おなかをすかせていると「ハフ、ハフッ」と音を立てて飲み込む

     という動作をします。私はその音が大好きです。

     その音を録音しておいて ちょっと落ち込んだ時に

    元気を出すために それを聞きたいと思います。」


っていうくだり。

「わかる わかる~!!」 って大きくうなずいちゃった。

私も犬たちが食べたり飲んだりしてる時の音や 寝息を

隠れて(?)聞くのが大好きだもん!

あと ムツゴロウさんは絵もうまいんだよね~

120826_2118~01
(とっても味のあるイラスト)

生物学の博士としての知識と 動物への愛情あふれる観察に基づく

お話の数々は ほんっと 読んでて楽しかったぁ~

読み終わった後 るちやくーのことをぎゅーっと抱きしめちゃいました(*^_^*)


120820_1703~01
       ( おでかけの2匹♪ )


もっと もーっと るちとくー  いや 2匹だけじゃなくって

この町でかかわりあう たくさんのわんこ達 みんなの気持ちを

わかりたいな~。 
スポンサーサイト

いぬ占い

2012.07.17 12:57|わんこの本
納戸の奥を整理してたら古い本が出てきた

DSC01431.jpg

「いぬ占い 2001」 (11年前…古っ!!)

たしかに 一時こんなのはやってたよね


中身としては 人間の 血液型+星座+出身地+兄弟構成

を合わせて アナタを犬に例えるならこんなタイプですよ~

って占うやつなんだけど

その中に ものすごーく気になる個所を発見


シェットランドシープドッグの最も相性の悪い犬

それは…

じゃーん 「ラブラドールレトリーバー」

DSC01430.jpg
   ( たしかにそう書いてある )

あー なるほど だから2匹はいまひとつそりが合わないのね

でも もう一緒に住んでるんだし ま しょうーがないよね



それから ラブラドールタイプの人のを見ると

DSC01433.jpg
(最も相性がいいのは セントバーナード だって ホント


ちなみに 私の犬種は「ウエストハイランド・ホワイト・テリア」だそう

それによると 「アナタは根っから明るい人。細かいことにクヨクヨしません

ちょっと失敗しても 「ま いいか」って気にしない楽天家です」 だと

うんうん あたってる… 

最も相性がいいのが土佐犬タイプだって  そんな人どこにいるっちゅーの


でも この占い 近いうちにまた流行るかも 

私の宝物…「犬の詩」

2012.03.05 16:18|わんこの本
私の大切な本です。

 DSC00724.jpg

「犬の詩」 写真・文/ 堀 明  土屋書店

 
 写真一枚一枚から犬たちの息吹が伝わってきます。

 添えられた詩にも犬愛があふれていて 笑えたり泣けたり…。心に残ります。


 私の一番好きなページ。

    「 やがていつか別れのときがやってきます。
    
     もしかすると別れはふいのできごとかもしれません

    ぼくが先だったら ぼくのことはおおいに偲んでほしいけど

      あまりひどい悲しみに暮れないでください

          たとえその時がきても……

   ぼくはあなたの中で 元気いっぱいに生きているのだから 」



 
 今はくーもるちも元気でいるけれど、いつかその時がくるのだと思うと胸が苦しくなります。

 触れた時の温かさや、特有のにおいをいつまでも感じていたい、そう思うけれど…。
 
 それは、かなわぬ願いですね…。

 今できることは「今」を大切に生きていくことだけですもんね。

 あー いかん。

 考えてたら泣けてきたー 

 泣いてると…なぐさめに来てくれますよね。犬って…。


 今・今・今を大切に!!!  お母さんも病気しないで頑張るからー! 

 DSC00721.jpg
          (ねむい)

DSC00718.jpg
         (おやすみ)

最近気になった本 「老犬生活」

2012.02.28 11:59|わんこの本
 気になる本に出会いました。

DSC00694.jpg

「幸せ老犬生活」 主婦の友社より 平成24年3月31日発行
 (でももう売ってるよ)

 我が家のわんこは黒ラブが2歳 シェルティが6歳と「老犬」と呼ぶような年齢ではないけれどここ最近気になっていたテーマだったので、ソク購入!

 この本、なかなか読みごたえがありました。今から心の準備ができそうです。

 中でも印象に残ったのは、「老化を防ぐことはできないけれど、進行を遅らせることはできる。犬らしい生活を送ることのできる期間(ヘルススパン)を伸ばすことが大切」 という文章。

 「犬らしい生活」という言葉に心が動かされます。

 ヒトと一緒の暮らしをして深い絆で結ばれているけれど、やっぱりヒトはヒトらしく犬は犬らしい生活を送ることってとっても大事なんだ!ってあらためて考えさせられました。

 だから、「ごめーん今日散歩短めで」とかやっちゃいけなかったんだわ・・・ 

 他にも介護の方法や役に立つ情報が写真付きでたくさん載ってました。

 興味のある方は、ぜひどうぞ!